キュウリの苗の選び方・育て方を紹介!~知っておくと為になる情報~

キュウリの苗の選び方

キュウリの良い育て方のはじめのステップとして、苗を選ぶ際には健康的なものを選びましょう。苗の茎を見て、太くしっかりしているものを選びます。節の間が詰まり過ぎていたり、伸びすぎてひょろっとした弱々しい苗は避けます。また、葉にも注目しましょう。双葉の上に3・4枚くらいの本葉がついているものは植え付けに向いています。そして葉に厚みがあり芝生のように青々とした色の良いものを選ぶようにします。もちろん病気にかかっておらず、虫が付いていないことも重要です。また、ポットの中の根もチェックポイントで、適度に根が回っているしっかりしたものを選びましょう。

お家で簡単に美味しいキュウリを育てよう

園芸用品

美味しいキュウリを育てるポイント

美味しいキュウリの育て方として重要なポイントは水やりと植える場所です。かじるとパリッと瑞々しいキュウリは、水分の多い野菜であるため、成長過程でも水を好みます。そのため、キュウリをプランターや鉢に植える場合は、十分たっぷりと水を与える必要があります。根が水を吸う量も多い上、夏の日差しで土が乾燥するのでかなり乾燥するからです。真夏は、置き場所と鉢のサイズによっては、一日2度の水やりでも足りない場合もあります。しかし、畑にじかに植える場合は、そのような苦労はないでしょう。キュウリをプランターや鉢で育てる場合は、土の乾きやすさを抑えられるよう、なるべく大きなものを選ぶことが成功の秘訣です。芝生の手入れをするために外に出たついでには、キュウリの土の乾き具合をチェックするとよいでしょう。

害虫の対策も大事

キュウリを育てていると害虫がつくこともあります。見かけたら、そのつど取り除きましょう。多いときには薬剤を使います。明るい茶色のウリハムシは、その名の通りウリ科の植物を好む虫。葉を食べるため成長が悪くなり枯れてしまうことも。また、アブラムシは体は小さいものの、群れて大量に発生するのでやっかいです。放置すると、養分を吸われて次第に枯れてしまいます。アブラムシより小さなハダニは、葉の一部に細かな小さな点状に色が薄くなったり、小さなクモの糸のようなものがついていたりして気づくことがあります。薬剤以外の対処法では、ハーブのオレガノはウリ科の野菜と相性がよく、コンパニオンプランツとして防虫対策に向いているといわれています。

家庭菜園で作られる人気の野菜ランキングベスト3!

no.1

人気の野菜ベスト1・キュウリ

キュウリは家庭菜園で人気のある野菜です。成長が早く、苗を植えてから1ヶ月もすると実がなります。花が咲いてからは一週間で収穫が可能。ドンドン花が咲くので、水や肥料を適切に与えるなど、育て方に注意していれば、瑞々しいキュウリを次から次に収穫できるでしょう。5月中旬から、秋の初めくらいまで収穫を楽しめます。

no.2

人気の野菜ベスト2・ミニトマト

さまざまな品種が出回るミニトマト。味はもちろん、大きさや形などもそれぞれ違うため、収穫して食べ比べするのも面白いでしょう。種だけでなく苗でも出回る品種は毎年増えているため、色々なものを手に入れやすくなっています。大玉のトマトよりミニトマトのほうが、病気になりにくく育てやすいので初心者にはおススメです。

no.3

人気の野菜ベスト3・シソ(オオバ)

シソは初心者でも比較的育てやすく、収穫しやすいのが魅力です。苗を買ってきて植えればカンタンですが、種から育ててもそれほど難しくありません。夏の料理に、また薬味にも必要な分ずつ収穫し、取れたてを使えるため、家庭菜園で育てていると便利でしょう。穂ジソは、1本についている花が3割程度咲いたら収穫できます。

読まれているコンテンツ

芝生

芝生のお手入れをして自宅の見栄えを綺麗にしよう!

芝生には様々な役割があり環境的・健康的・教育的なものに好影響を与えることに期待がもてます。芝生を育てるうえでいくつかの注意点があるのでしっかり把握して育てることが重要になります。芝生の植付けや芝刈りは業者に依頼することができるので忙しく時間的な余裕がない人にはおすすめのサービスです。売れ筋の芝生には初心者でも簡単に育てることができる芝生もあるので事前に調べて購入したほうが望ましいでしょう。

READ MORE